hana はな ホロホロ

気まぐれだけど、ゆるしてね〜!
気になるお店シリーズ その5
8月の連休はタイヤ夫は実家へ帰省します。その間私はというと1人家でのんびり。そして気になっているお店や場所へふらっと行くのが密かな楽しみなのです。今年もその日がやって来ました。その初日以前から気になっているベトナムサンドイッチのお店「アンディー」さんへ。ホームページを見るとこの日は午後3時まで営業と書いてあります。場所は同じ世田谷区。自転車で向かいます。到着。かわいい店構えです。

ベトナムサンドイッチご存じですか?バインミーと言います。

私はこのバインミーが大好き。外側サクサク内側ふわっとのフランスパンにハムやレバーパテなどの具材。そして決めては大根と人参の「なます」とパクチー。もう最高に美味しい組み合わせです。
1階で注文、2階がイートインスペースになっています。

こじんまりしていていい感じ。1人メシにはちょうどいい。注文すると、このスプーンの番号札を渡されます。

ちょうど世田谷通り沿い。

キマシタ。一緒にベトナムコーヒーも。

モリモリパクチー入ってます。美味しい。ボリュームもあって最高です。
| 食べ物 | 18:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
気になるお店シリーズ その4
「パンダエクスプレス」。全米でチェーン展開しているチャイニーズレストランです。もちろんハワイイにも沢山店舗があります。その日本店が去年の11月に「ラゾーナ川崎」にオープンしました。10年以上前に京王線の橋本駅近くのサティの中に入っていて、わざわざ行った事があります。その時は私の知ってるパンダエクスプレスとは余りに違いすぎてガッカリだったので再上陸と聞いても勇み足だったのですが、気になって気になって。で、行っちゃいました。

パンダエクスプレスはハワイイのフードコートには大概あります。プレートランチとして頼む人がほとんどだと思います。今回のラゾーナ川崎のパンダエクスプレスもフードコート内にあり店構えもハワイイと変わりなし。ただ、メインメニューは少ないですね。

タイヤ夫とシェアして食べるので1番大きい「ビッグプレート」を選びました。 ケースから3つ好きなメインメニュー(おかず)を選びサイドメニュー(チャーハンやら焼きそばなど)を一つ(もしくはハーフハーフ)選びます。 この日はパンダエクスプレスの1番人気の「オレンジチキン」がビッグプレートを注文すると一人前フリーでした。ジャーン

久しぶりのパンダ。嬉しいです。もしかしたら、日本店のほうが美味しいかもしれない。そう思ったのは私だけでしょうか?今回は満足です。どうかいつまでも頑張って欲しいものです。そしてパンダ名物「フォーチュンクッキー」。オマケで一緒について来ます。

中身の占いの紙は英語のままでした。
| 食べ物 | 17:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
ベーグル
ここ最近ベーグルにハマっている。きっかけは通勤途中にあるベーグル屋さんのベーグルを食べた事だ。
kepo bagels

ベーグルは見た目あまりにも地味でどれも同じ様な味なのでは?と思いがちだが、いやいやコレがどうして。こちらのベーグルは本当に美味しい。ニューヨークに行った事がないのでわからないけれど、本場ニューヨークスタイルともちもち食感がたまらない和ベーグルの2種類に大きく分かれた品揃え。

ひっきりなしにお客さんが訪れます。でも小さなお店なので、3人入ったらもういっぱい。そしてドンドンとベーグルが出来上がります。それをドンドンと皆さん買って帰ります。

そして下北沢にも。
LOOP BAGLE WORKS
こちらのベーグルは大きくて食べ応え十分。もちもちとしっかりの中間ぐらいの食感です。しかも超人気でお昼過ぎには売り切れてしまう事も。
そして写真はないのですが代々木上原にもお気に入りのベーグル屋さんが。
そらとくもと
こちらも午前中に行かないと売り切れ必至。ご夫婦でお店を切り盛りしています。このお二人が物凄く感じが良くて。肝心のベーグルは頂いたのはチョットもちもち系。ショーケースに並んでいる他にもメニュー表があるので注文して作ってもらう事もできるみたいです。

もっとベーグル探報したいのですが、だいたいのお店が月曜、火曜休み。上記の3店舗はお店からの範囲内なので休みの日で無くても買えるのですが他となるとなかなか難しい。残念だなぁ。
| 食べ物 | 09:45 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
草津よいとこ その4
湯畑を横目に次の共同浴場へ。

こちらは観光客も気兼ねなく入れる「地蔵の湯」。

目の前には足湯もあるので、草津散策の後に足湯するのもいいですね。

すっかりサッパリしたところで、チェックインの時間です。

大好きな宿「灼凪華」。もともと何方かの会社の保養施設だったらしく、見た目は超シンプルです。

中もシンプル。そこがいい。

落ち着くロビー

そしてタイヤ家が1番この宿を好きな理由に、こちらのスタッフのいい意味での力の抜けた暖かい接客があります。とりわけ初めてこちらに泊まった時からいらっしゃるスタッフのお一人が大好きで、それがこの宿に通うきっかけにもなりました。が、残念。この日はその方は連休に入ったらしく不在。それでも丁寧にタイヤ家宛に手紙を残してくれていました。ネットで、予約してもちゃんと解ってくれている事に感激です。しかも2年ぶりなのに。また近いウチに来れればいいなぁ〜。と思うタイヤ家。

翌朝の部屋の窓からの眺め。ホントに気持ち良い眺め。
朝食はシンプル。

いっ時ですが久しぶりにリラックス出来ました。
| お出かけ | 21:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
草津よいとこ その3
「道の駅 八ッ場ふるさと館」から草津温泉までは平日だと、だいたい30分くらいで到着します。 チェックインには1時間程早かったので、車だけ宿の駐車場に置かせてもらって早速、湯巡りです。
草津温泉には無料で入れる共同浴場がいくつかあります。地元の人達が清掃していてどこも綺麗にしてあります。観光客が夜まで利用出来るのは3箇所。他は違います。マナーを守ってあまり遅い時間は避けましょう。(夕方過ぎは地元の方々が利用するので。また、場所によっては観光客は駄目な共同浴場もあるので調べてから行かれる事をお勧めします。)
まずは「西の河原公園」近くの「翁の湯」

こちらは脱衣所。何時もは誰かしらいるので写真は撮れなかったのですが、この日は私だけでしたのでパチリ。

湯船は広くてお湯加減も、いつ入っても丁度いい。ホントに気持ちの良い湯です。 続いて「西の河原公園」から「湯畑」へ向かう途中にある「凪の湯」。

チョット建物の裏手にあるので分かりずらいです。階段を降りた地下にあります。そして、この日は今までにないくらい激アツ。熱湯風呂を超えた熱さです。幾ら草津のお湯が何処も熱いとはいえ最上級の熱さ。1秒しか入れなかった。ヤケドしたかと思いましたよ。足の指先がジンジン。男湯も激アツだったみたいですが、タイヤ夫根性で入ってやった。と自慢げに話してました。
| お出かけ | 16:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
草津よいとこ その2
満腹になったところで行きますか。ここから草津温泉までは一般道です。草津のチョット手前に以前ダム問題で有名になった建設中の「八ッ場ダム」があります。そしてここにも道の駅が。「道の駅 八ッ場 ふるさと館」です。

やはり以前よりも賑わっています。足湯まで出来てます。
建設中のダム。

ダム建設前は遠く下に見えている道路を草津の往復で良く通りました。ここも将来は水の底ですね。

この橋の向こうには「川原湯温泉」と言う、いい温泉地があったのですが、ダム建設の為に移転せざるを得なくなったのです。残念です。新天地は直ぐ近くですが、同じ泉質を求めるのはチト難しいです。今回は時間がなかったので行けませんでしたが、次回は是非立ち寄ってみようと思います。
| お出かけ | 20:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
草津よいとこ その1
どうにも疲れが溜まってとれない。タイヤ夫の手荒れも最大級。もうダメだ。温泉行こう。で、大好きな草津のお宿「杓凪華」さんのホームページを見ると空いてる。早速予約しました。
草津温泉へ車で行く場合、関越道の渋川伊香保I.Cで降りて草津まで行く方法と、軽井沢方面から行く方法の2パターン。今回行きは渋川伊香保方面からのルートを選びました。なぜなら途中にある「道の駅 こもち」があるからです。ここで売ってる出来たて「おでん」の「こんにゃく」が好きなのです。

昨今の「道の駅」ブームの波がここにも。約3年ぶりに寄りましたが、平日の午前中にもかかわらず大盛況。レジも台数が増えてる。地元の農家の野菜類はもとより、お惣菜の種類が凄い。しかも、どれも美味しそうです。ホントはお昼ごはんを別の場所で予定していましたが、魅力的なお惣菜達の誘惑に勝てず、いろいろ買って外のテーブルで食べる事にしました。出来たて「おでん」と「肉まん」

「肉まん」は餡がたっぷり入っていて予想以上の美味しさ。

そして「こんにゃくの唐揚げ」メチャクチャ美味しい。

デザートの大福。タイヤ夫の顔サイズなんですけど。
| お出かけ | 17:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
桜さくら
今年は桜の開花宣言のあと満開になるまで2週間以上かかりましたね。毎年特別お花見はしませんが、この時期は毎日の通勤ルートが桜ロードに変身します。タイヤ家の裏は桜の遊歩道。

その途中も

めちゃクチャ美しいのにほとんど人がいない絶好の桜スポット

そして1番好きな
| 日常 | 10:45 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
気になるお店シリーズ その3-2
「ミ チョリパン」さんを出て家へ向かう途中、代田橋駅と明大前駅の間の甲州街道沿いにひっそりとある肉まん屋さん「ハイ !ママヨシ」さん。随分前に一度だけ買った事があるのですが、私の通勤自転車ルートと逆の道路側にある為、タイミングが合わずにはや何年。2度目の購入です。

全ておじさんが手作りしています。

家に帰って蒸して頂きます。写真下が具沢山の「七宝まん」で写真上がキャベツ入り「肉まん」。凄く美味しいです。

オマケでタイヤ家が大好きな下高井戸のたい焼き屋さん「たつみや」でたい焼きも。

いつも並んでいるので出来立てホヤホヤが頂けます。

ひとつ125円(税別)あんこがちょうど良い甘さで、タップリ入ってます。
| 食べ物 | 17:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
気になるお店シリーズ その3-1
第3月曜日は毎月お休みですが、この日は祝日。午前中は用事があったのでお店へ。用事も済んでお昼となったものの、遠くへは行きたくないなぁ。で、代々木上原にある「ミ チョリパン」さんへ。

ずっと気になっていたアルゼンチンのソウルフード、しかも手作りチョリソーのお店です。イイ匂いがお店の外まで。

いつも混んでいるそうですが、ちょうど運良く座れました。スタンダードなチョリパンとポテト、コーラ、そしてエンパナーダをそれぞれ一つづつ注文。出来上がるとチョリパンにはカウンターのところにあるソースなどをセルフでかけます。(カスタム チョリパン1100円)を頼むとソース以外にも野菜なども好きにトッピング出来ます。) チョリパン(750円)です。

ポテト(300円)

エンパナーダ(300円)の中身はチーズです。お好みで蜂蜜をかけて頂きます。これが美味し〜。

そしてなんと言っても、お店の人達がすこぶる感じが良くて、その空気感が店内に溢れています。なんとも言えない居心地の良さ。手作りチョリソーがお店の奥にたくさん
もうちょっと値段が安いと、嬉しいのですが、手作りチョリソーだし、代々木上原価格なのだろうなぁ。
| 食べ物 | 10:23 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -