hana はな ホロホロ

気まぐれだけど、ゆるしてね〜!
HAWAII 旅行記 Kauai島編 準備
我が家ではハワイ旅行をするために常日頃、セッセセッセと飛行機飛行機JALANAのマイルを貯めています。そして今回目出たく!JALもANAもマイルが貯まった拍手!と言う事でさっそく特典航空券にそれぞれのマイルを変えてハワイへの準備が始まりました。JALとANA両方?と思うかも知れませんが、そうです。タダで航空券が手に入るのならば夫婦別の飛行機でも全然問題ありません!
幸いどちらの便も行きは30分違いの出発で帰りも一時間しか到着が違いません。ので、ホノルル空港で集合という事で、我がタイヤ夫には評判上々のANAを譲って私はJALで渡ハする計画となりました。今はインターネットで全ての事が進められる時代。この日から数日、仕事の傍らインターネットでのリサーチそして予約メール生活が始まりました。まずは特典航空券を予約そして[eチケット」として、プリントアウトです。この紙切れ一枚が航空券の代わりです。当日はこれをカウンターで見せればチェックインはO.Kです。(ホントはカウンターに行かなくてもカウンターの近くにある機械で今はチェックインできるんですよね。反ってめんどくさくていつもカウンターに行っちゃうんだけど...。)これでホノルル往復のチケットは二人とも完了。

kau0-1
私の野望は元気なうちにハワイの全ての島に行く事でして、今回はまだ一度も行っていない、ガーデンアイランド「Kauai島」に決定。と、ここでホノルルからカウアイ島までの往復の航空券も確保しなくてはいけません。今回は初めてアメリカ本土にある「メサ エアライン」が運営している「go!エアライン」を利用しました。これもインターネットに日本語サイトがあるので、そちらで予約。そして『eチケット』をプリントアウト。さすがにこのチケットは夫婦同じ便で予約です。
kau0-2
さて、いよいよ宿泊先です。カウアイ島は他のハワイの島よりも情報量が少ないのと案外、宿泊代が高いのでいろいろと悩んでいる中、こちらの『hawaii2stay.com』のサイトにたどり着き、このサイトでハワイのいろいろなコンドミニアムを無料で予約代行してくれている「マヒマヒさん」にお願いして安くて良いコンドミニアムを紹介、予約して頂きました。
kau0-3
レンタカー自動車がなくてはカウアイ島での滞在ははっきりいって楽しめません。我が家はいつも「バジェットレンタカー」です。特に深いこだわりはないのですが、予約の人がとても親切丁寧なのでいつもこちらでお願いしています。
kau0-4
さてさて、今回はどんな旅になる事やら。とっても楽しみでテンションがあがりっぱなしです。
| Hawaii2008 | 19:18 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 初日ー1
5/13(火)いよいよ出発当日。外は台風2号強風の影響で小雨まじりで随分と寒い雨!台風は直接関東地方に接近するわけではないけれど、雨女の私としては前の日から飛行機が飛ぶか心配でずっと天気予報とにらめっこしとりましたたらーっ。成田までは家から車です自動車。車のほうが荷物を運ぶのもラクチンだし、うちが利用する「USAパーキング」はとっても安いので、かえって電車よりお得なんです。タイヤ夫がpm9:00発のANAで私がpm9:30発のJALなのでまずはタイヤ夫が乗るANAのカウンターがある第1ターミナル南ウイングへ。南ウイングはANAのカウンターしかならんでないので、平日の夕方以降は結構ひっそりとしていてちょっと寂しいくらいおばけ
kau1-1
タイヤ夫がANAのカウンターでチェックインをすませた後、軽くそばで食事。
kau1-2
そうこうしているうちに、自分のチェックインの時間になったのでターミナル間を無料で走っているシャトルバスに乗ってJALのカウンターがある第1ターミナルへ路線バス。ここでタイヤ夫とお互いの健闘(なんのこっちゃ!)を祈って、しばしのお別れです。フライト時間は約6時間半ゆれもほとんどなくあっという間でした飛行機

kau1-3
あっという間にホノルル到着。ほどなく入国管理の列にならんだとたん、勢い良く背中をたたかれ振り向くとびっくりタイヤ夫が!無事集合です。
kau1-4
ホノルル空港国際線到着出口をでて、カウアイ島行きの「go!エアライン」に乗り換えます。物凄くカウンターまで歩くと幾つかのブログに乗っていましたが、コレホド歩くとは。途中不安になり空港職員の人に訪ねたら、どうも同じ方向へその人も行くらしく親切に案内してもらっちゃいました。ALOHA
kau1-5
go!エアラインは50人位しか乗れない小さい飛行機です。そんでもって、写真にはありませんが、客室乗務員のお姉さんは超短パンでした。ホノルルからカウアイ島のリフェ空港まではフライト時間といっても20分ちょっとなので、あっという間に到着。日差しが眩しい!
kau1-6
空港からレンタカー会社のシャトルバスでレンタカーを借りるカウンターまで。今回はカウアイ島4泊で帰りにホノルルに2泊の予定なので「バジェットレンタカー」のマルチアイランドプランで申し込み、日本円払いにしました。なので予約クーポンを見せて、サインして終了。カウアイ島は所々、道路状態の悪い所があると聞いていたのでちょっといつもより奮発してSUVにしました。さあ、出発自動車!まずはコンドミニアムへ。
kau1-7
今回泊まるコンドミニアムはカウアイ島の中でも非常に晴天率の高いポイプという場所にあります。途中こんなすてきなユーカリの木のトンネルを走ったりします。
kau1-8
空気を吸ってるだけで、なんだかいろんな事から心身ともに解放されていく感じです。
| Hawaii2008 | 19:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 初日ー2
今回の宿泊先のコンドミニアム「サンセット カヒリ」に到着。コンドミニアムの鍵はレンタカーのチェックインの時に一緒にもらっているのでわずらわしさがなくてラクチンです。
プールが小ちゃくてかわいい。
kau1-9
私たちは何かと出入りが多いので1階の部屋をリクエストしました。1階でもちゃんと海が見えます。普通にラナイに出ると海がすぐそこに見えるなんて、なんて素敵!
kau1-10
部屋も清潔で充分に広いです。キッチンもフルキッチンでランドリーも室内にあります。とっても便利です。コンドミニアムならではですねグッド
kau1-11
一休みしたところでまだお昼を食べていなかったので、タイヤ夫の希望でリフェにある「ハムラ サイミン」へラーメン.
kau1-12
ハワイへ行った事のある方ならサイミンという名前ぐらいは聞いた事があると思うのですが、ここはそのサイミンの元祖です。ラーメンのようですがサイミンです。味や麺がラーメンとはまったく事なります。だからサイミンというオリジナルな食べ物なのです。
kau1-13
ローカルの方々はこのいわゆる「牛くし焼き」を好んで一緒に食していました。とっても美味しかったラッキー
kau1-14
いろいろと必要なものを買い出ししてコンドミニアムへ帰ったらもう日が落ちとりました。「サンセット カヒリ」はサンセットという名がつく通り、非常に美しいサンセットが見られるそうなのです。残念。非常階段で上の階へ上がってみました。
kau1-15
部屋に戻ってお風呂に入ったり、夕飯をなんてせこせこと動き回っていたら、突然電話が!コンドミニアムはそれぞれの部屋にもともとの持ち主がいらっしゃったりするので、その人あての電話がかかってきたりするのです。「あぁ〜面倒くさい!英語だぁ〜!」と思い無視すればよかったのですが、次の日にクルーズツアーを頼んだりしていたのでもしかしてその連絡か?と、電話に出たら「もしもし〜!MATUZAWAです!」と今回このコンドミニアムの予約をお願いした、
[hawaii2stay.com]のマヒマヒさんこと、MATUZAWAさんがわざわざ電話してきてくれたのです。少しお話をしてお礼を言って電話を切りました。MATUZAWAさんはメールでのやりとりでもすごくいろいろと親切に教えてくださってホント助かりました。ましてや初日に電話までしてきてくれたなんて感激です。MATUZAWAさん、ホントにありがとうございましたおはな

kau1-16
夜は波の音を聞きながらゆっくりと休みました。明日は「ナパリコースト クルーズ」です。

| Hawaii2008 | 20:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 2日目-1
2泊目の朝ですおてんき。朝食は前の日に買っておいた、シリアルとヨーグルトです。
kau2-1
この日は日本からメールで申し込んでおいた、「ナパリコースト クルーズ」です船。カウアイ島専門のサイトでカウアイ島に住んでいる、ナイアさんという女性の方がいてその方にお願いして予約をしてもらいました。この方がとっても頼りになる方でメールでもいろいろと注意事項やらなんやら教えてくださいました。「ブルードルフィン」という会社のクルーズ船に乗船します。まずはAM8:00に事務所に集合して支払いを済ませます。
kau2-2
その後、皆で揃ってすぐ近くの船が泊まっている場所まで移動します。ちなみに日本人は私達2人のみです。スタッフももちろん英語のみです。
kau2-3
出発してほどなく、飲み物やデニッシュなどが振る舞われます。
kau2-4
この日は波も全然なく絶好のクルーズ日和。皆さんとっても楽しそう楽しい
kau2-5
イルカも沢山。船と一緒に泳いでくれます。もちろん野生です。
kau2-6
「ナパリコースト」のこの景色は船かヘリコプターでしか見る事ができません。
kau2-7
お日様の光が当たって、とっても神々しい。美しいです。写真じゃ表現できません。
kau2-8
しばしクルーズを楽しんだ後は、シュノーケルタイムです。日差しが強いので海の中がとっても気持ちいいです。シュノーケルの道具は全て貸してもらえます。
kau2-9
シュノーケルの後はランチタイムディナー。ビュッフェスタイルでサンドイッチパンを作って食べます。
kau2-10
あまりにも天気が良くて、日焼け止めを塗ってはいたのですが塗りが甘い所はことごとく日焼けをしている事にこの後きずいたのです。時すでに遅しでしたムニョムニョ。船に乗る時は充分に日焼け止めを塗り直しましょうね。

| Hawaii2008 | 16:24 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 2日目-2
クルーズツアーが終了した後はハナペペという町にある「ラパーツ アイスクリーム」を目指します自動車
kau2-11
ワイキキのヒルトンビレッジの中にも入っていますが、ここが本店です。クリーミーでとっても美味。そして店員の女の子もとってもフレンドリー。
kau2-12
アイスソフトクリームの後はやっぱりコーヒーホットコーヒーでしょう。と言う事で「カウアイコーヒー ミュージアム」へ。広大な敷地に沢山コーヒーの実がなっていました。
kau2-13
ここではいろいろな「カウアイ コーヒー」を試飲出来るのです。
kau2-14
帰り道にスーパーへ寄って、夕飯を買って部屋で食べました。
kau2-15
天気おてんきに恵まれてついでに日焼けしまくって楽しい一日が終わります。この日も波の音を聞きながら就寝しました。

| Hawaii2008 | 16:32 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 3日目-1
3日目。朝からスコーンといい天気ですおてんき。この日は島の北側へ向かいます自動車。カウアイ島は私たちが泊まっている南側のポイプ地区のほうは晴天率が非常に良く、北側のハナレイ側は雨が多い地域らしいです。ですが、ご覧のようにこの日のハナレイ方面はもの凄くよいお天気。雨が多い地域ならではなのか緑が濃いです。
kau3-1
車で行ける最終ポイントにある「ケエビーチ」。波がおだやかだと絶好のシュノーケルポイントらしいのですが、この日は波が高くとてもシュノーケル出来る感じではなかったのであえなく断念ぶー。このビーチでのシュノーケルをとても楽しみにしていたので後ろ髪を引かれる思いでここを後にしました。
kau3-2
すぐ近くにこんな洞窟もあります。
kau3-3
この「ハエナビーチ」も波が高すぎて、エキスパートオンリーになっていました。でも見ているだけでも充分に美しい。ホント美しいビーチです。
kau3-4
こちらは、映画のロケ地にもなった事のある「ハナレイ桟橋」。沢山の人がそれぞれにビーチを楽しんでいました。
kau3-5
さて、灯台でも行きましょうか。と、いうわけで「キラウエア灯台」へ。入場料は大人一人5ドルです。ここは野鳥の楽園です。
kau3-6
日本の灯台とまたちょっと感じが違いますね。
kau3-7
無料の望遠鏡でまわりをいろいろと観察出来ます。冬はザトウクジラも見れるらしいですよ。
kau3-8
すぐ向かいにある小さな島も野鳥の楽園。ハワイにしかいない「ハワイアンモンシクール」もここでごろごろするらしい。
| Hawaii2008 | 16:38 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 3日目-2
キラウエア灯台を後にしてランチです。カウアイ島に来たら絶対にここのハンバーガーハンバーガーだけは食べるぞ!という固い信念のもと到着!「オノチャーバーガー」です。
kau3-9
その名も「ロコガール」とってもボリューミーです。この他に「ロコボーイ」も頼みました。めっちゃ美味しいグッド
kau3-10
お腹もふくれた事ですし、さて「シダの洞窟」でも行ってみようか!と言う事で、ワイルアという町にある「シダの洞窟ツアー」のオフィスへ。このツアーは別に申し込まなくても、時間が決まっているので、その前に行ってチケットを買えば大丈夫です。ここでも、クルーズのときにお世話になった「ナイアさん」に割引チケットをお願いしていたので少しお得でした。ここから船で出発です船
kau3-11
ワイルア川を進みます。緑がますます濃くなっていきます。
kau3-12
船では生ハワイアンとフラを魅せてくれます。川を進みながら生ハワイアンを聞いていたら、どうしてか胸が詰まる思いがして涙が出そうでした。
kau3-13
シダの洞窟は、台風強風で洞窟が壊れてしまって今は洞窟の下まではいけません。でも充分にここだけ他の場所と違う感じは出ております。それを感じる人と感じない人がもちろんいると思いますが。
kau3-14
大満足でコンドミニアムへ戻ってきました。さて、本日の夕食はBBQコンロでステーキをタイヤ夫が焼いてくれるそうです。とっても充実したBBQ施設です。後ろをふりむくと海がすぐ目の前です。
kau3-15
去年、タイヤ夫は初めてBBQコンロでステーキを焼いて、中がほとんどレアレアのステーキが出来上がってしまい、焼き直すハメになった苦い思い出があるので、この日はリベンジなのです。学習してきたようで、とてもテキパキと焼いておりました。
kau3-16
この日はまだ日が暮れる前でしたので、海を眺めながら部屋のラナイで食べました。成果は上出来です拍手。一緒にソーセージも焼きました。
kau3-17
レストランもいいかもしれませんが、うちは部屋に戻って食べるのが一番好きです。

| Hawaii2008 | 16:44 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 4日目-1
4日目の朝です。前の日スーパーでゴディバのチョコレートドリンクを発見!
kau4-1
この日は「ワイメアキャニオン」へ向かいます。
kau4-2

kau4-3
カウアイ島全体が赤土のイメージなんですが、その中でもワイメアキャニオンまでの道のりはかなり赤土の割合が多くなってきます。
kau4-4
到着!
kau4-5
いやぁ〜、すごいです!写真じゃハッキリ言ってぜんぜん伝わりません。少しモヤがかかっていましたがそれでも長年の雨で浸食された山肌が美しく切り立っているのがわかります。
kau4-6
余談ですが、カウアイ島は野生のにわとりが至る所にコッココッコとおります。昔、大きなハリケーンが来た時にニワトリの小屋も破壊されて、その時のニワトリが野生化したそうです。全然人を怖がりません。車で何度もひきそうになりました。
kau4-7
ワイメアキャニオンは終点ではありません。そこからまたしばらくクネクネと走ると今度は終点の「カララウ展望台」です。展望台から海が望めるのですが、空も海も青すぎて地平線がわかりませんでした。
kau4-8
展望台の脇に広くとられた道が出来ていて、トレイル出来るようになっています。道といっても別に整備されているわけではありませんが。
kau4-9
空の青が青すぎます。こんなきれいな空みたことありません。ちがう世界の様でした。
| Hawaii2008 | 16:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 4日目-2
キャニオンから帰ってきてからはコンドミニアムから歩いて5分のポイプビーチでシュノーケルを楽しみました。砂は白く、海は青く美しいビーチです。

kau4-10
このビーチはハワイにしかいないアザラシ「ハワイアンモンシクール」が良くお昼ねしている事でも有名です。見かけても近くへ寄っていったり、触ったりしてはいけません。ごろっと寝そべって身動きひとつしません。呑気ですね。
kau4-11
これはお昼にコロアという町にあるスエオカストアという日系人経営スーパーの脇にあるお店の「ロコモコ」と「マヒマヒプレート」です。マヒマヒとは日本名で「シイラ」です。白身のこの魚が私は大好きです。写真暗すぎですねん。どちらもサイズがハワイにしては日本人仕様でちゃんと食べきれます。
kau4-12
そしてこの日の夕食もこりずにまたまたBBQ!
タイヤ夫は嬉々としてステーキ焼いとりました。家にも欲しいです。そしたら私とっても楽できますもん。
kau4-13
明日は移動の日です。まだカウアイにいたいよう!

| Hawaii2008 | 17:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
HAWAII 旅行記 Kauai島編 5日目-1
カウアイ島を離れる朝です。前の日に買っておいた、ヨーグルトとフルーツで朝ごはん。
kau5-1
コンドミニアムをチェックアウトしてまだ時間があったので、コロアの町でラパーツアイスを食べる事にしました。
kau5-2
アイスと一緒にラパーツのオリジナルコーヒーも購入。朝から日差しが強くて早く食べないとどんどん溶けちゃうよお〜!
kau5-3
空港には結構人がわさわさとおりました。出発まで一時間ちょっとあったので、余裕だと思っていたのですが、案外チェックインカウンターで列が進まず焦りましたわ。ネイバーだからとあなどってはいけませんね。
kau5-4
が、心配をよそに飛行機が30分以上遅れていて結局余裕でした。これもネイバーではありがちな事。
kau5-5
楽しかったカウアイ島を後にオアフ島へGO!

| Hawaii2008 | 17:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP -
  • 1/2PAGES
  • >>